ぺるそね・攻略ノート

ぺるそねの基本機能から、具体的な利用方法まで、ぺるそねを使うためのヒントをお届けします!

  • 2012.10.01

ご利用の前に

ぺるそねの基本機能


 

ぺるそね・攻略ノートでは、お問い合せフォームやセミナー等で皆さまからいただいた

疑問や質問にお答えいたします!

「ぺるそねって、結局何ができるの?」「どんな設問でアンケートを取ってるの?」

と言ったぺるそねの基本的な内容についてや、「○○を調べるにはどうしたらいい?」

「こんなことってできる?」と言った具体的な利用方法まで、ぺるそねを使うヒントを

更新していきます。

皆さまからいただいた疑問、質問にも随時お答えしていきますので、

ぜひお問い合せフォームよりご連絡くださいませ。

 

さて、そんなぺるそね・攻略ノート第1回テーマは、「ぺるそねの基本機能」です。

詳細は今後随時更新していく個々の記事にてご確認いただければと思いますが、

まずはぺるそねにはどんな機能があるのか、実際にご利用いただく前に、

ぺるそねの大まかなサービスをご理解いただければ幸いです。

 

 

◆ぺるそねの基本機能は3つ


ぺるそねには、大きく3つの機能があります。

「ターゲットを知る」「ブランドを知る」「マーケットを知る」の3つです。

 

①「ターゲットを知る」

基本属性、ライフスタイル、購買行動指標、購入決定要因、情報感度、価値観

などの項目と、ブランド(所有ブランド、好きなブランド)を掛け合わせた条件で

データを抽出することが可能です。

 

 

たとえば、

・20代/1人暮らしの女性

・料理好きな未婚/会社員/男性

・酒類にとても興味のある主婦

・テレビの視聴時間が1日6時間を超える人

・携帯電話を買うときにデザインを重視する人

・ブランドものを持つのが好きな首都圏在住者

・LINEを使っている30代

といったセグメントを作ることができます。

 

 

既にターゲットが決まっていて、その人に向けた施策を考えたい方、

ブランドユーザーの中で世代別の特徴を見ていきたい方、等、幅広く

ご利用いただける機能です。

 

 

②「ブランドを知る」

ぺるそねに収録されている、16カテゴリ79ジャンル、5000を超えるブランドから、

それぞれブランドはどのような人に支持されているのかを知ることができます。

 

 

 

また、「相関図」では、「所有ブランド」内の全てのジャンルからピックアップした、

そのブランドと相性の良いブランドがわかります。

 

 

他に何が好きかを知ることで、ブランド支持者の好みのテイストを知ることができたり、

意外な組み合わせから新たな方向性などを検討できるかもしれません。

 

 

③「マーケットを知る」

14カテゴリ63ジャンルにわたる市場の概要を把握することができます。

 

 

市場のマインドシェアランキングや、軸に基本属性の9項目を自由に

組み合わせられるブランドポジショニングマップで、ブランドの市場における

ポジショニングがわかります。

 

 

他のブランドとの違いやそのブランドの優位性などを一目で理解することが

出来る便利な機能です。

 

ざっとですが、ぺるそねの機能に触れましたが、ご理解いただけましたでしょうか。

個々の詳細な機能、使い方については、また次回以降更新しますので、そちらもぜひご覧ください!

トラックバック一覧

この記事のトラックバックURL
http://tips.perso-net.jp/wp-trackback.php?p=363